No.25 ステキなジュエリーの身に付け方ヒント

ジュエリーは、女性の輝きに更なる光を与えてくれる大切なアイテム。
中でも指輪やブレスレットなど、手に身に付けるものは色やデザイン、大きさなどを上手にバランス良く合わせることで、
手元にセンスのある美しさを感じさせてくれますよ。
今回はその手元のジュエリーのステキな身に付け方を御紹介します。



■メインのアイテムを決める
指輪やブレスレット、時計などいくつものアイテムで手元を固めたい場合。
まずは“今日の主役を決める”こと。例えばゴールドの時計を今日の主役に選んだ場合、
そこにゴールド系や時計のデザインに合ったブレスや指輪を合わせていきます。

もし反対の手にもジュエリーを合わせる場合も主役の時計のデザインや色に合ったものを選んで下さい。
主役を中心にして、手全体に統一感を感じることが出来ればよいバランスと言えるでしょう。



■ボリュームブレスレットとリング
少し大ぶりでボリュームのあるバングルタイプのブレスレットは、
腕を見せるこれからの季節に加えたいアイテム。

この場合指輪を、ブレスレットに対してなるべくややほっそりとした控えめなものを選ぶのがステキ。
バングルのボリュームと指輪の繊細なバランスがとてもいい感じです。



■右手と左手のバランス
両手にリングをつける時は、同じ指につけないようにするのがポイントです。
デザインも片方がボリュームのある物だとしたら、もう片方はそれより控えめにするのがよいでしょう。
またネイルとリングのバランスですが、あまり同じ色で統一しない方がステキに見えます。




・無料メールセミナー登録

名前

メールアドレス

・小冊子プレゼント

『儲かる工務店のニュースレター作成術』

見込み客を効率よくランクアップさせる方法や紹介注文につなげるニュースレターの作り方などがわかる小冊子です。