No.17 ゴーヤ

夏本番!!ビールに枝豆、冷奴、あともう一品野菜を摂りたい…そんな時にはゴーヤがおすすめ!苦いけど、ビタミンがたっぷり!夏バテ対策には最高です。






●ビタミンの宝庫
ゴーヤに含まれているビタミンCは、なんとキャベツの約2倍、トマトでは約5倍!
見た目がよく似たキュウリと同じウリ科に属しますが、ビタミンCの含有量はキュウリの約10倍にもなります。


さらにビタミンCの他に、ビタミンE、カルシウム、カリウムや食物繊維が豊富に含まれています。
普通ビタミンCは、熱に弱いとされていますが、ゴーヤに含まれているビタミンCは加熱しても壊れにくいのが特徴です。


●苦味が栄養
苦味成分の「モモルデシン」は、整腸作用や食欲増進作用があり、血糖値や血圧を下げ、糖尿病にも効果的です。

※中身のわたを丁寧に取り除くと苦味が和らぎます。
※苦味を抜くために塩もみをします。この時20~30秒ほどの短時間で行うとビタミンCが損なわれません。

●新鮮なゴーヤの選び方
色が濃く、まっすぐで、ハリつやがあるもの。表面のイボがはっきりしているものが新鮮です。





・無料メールセミナー登録

名前

メールアドレス

・小冊子プレゼント

『儲かる工務店のニュースレター作成術』

見込み客を効率よくランクアップさせる方法や紹介注文につなげるニュースレターの作り方などがわかる小冊子です。